スタートラインへの道・・・。(言い回しが何か遠そう)
お知らせで〜〜す!

先日、bunbunさんから教えて頂いたお知らせです!

今夜19時からNHK教育にて「ハトって天才?飛翔能力を大研究」が放送されます。
普段とは違う角度で鳩を見る・・興味ある内容です。
是非見てみて下さい。

 

2009-06-25 09:45:52|Comments(4)
クライマックスへ・・・

クリックして原寸大

ってな程大げさな事では無いのですが、いよいよ全容はあらかた完成です。

金網の周りの目地張りやら、細かい仕上げはまだまだあるんですがイメージはこんな感じです。
2部屋が仕切れて、それぞれに運動場の出入りは180度開く大きな扉。巣引き中は2部屋繋ぎで昼間は全面フルオープンでとっても開放的です。
機能よりも鳩にとってどうなのか・・・?と、考えながら頭の中で度々プラン変更しました。
これから何度も改築する事と思いますがとにかく満足しています。

ドアの開閉時にとても気を使うのでゴルフネットを張ってみたりしました。

追記>>

●yaichiの反省記

ホームセンター等で売られている型枠用のコンパネは目や肌はきれいで扱いやすいのですが、材を合わせる時に使う接着剤の違いからなのかたわみが多く、ガチっとした感じが弱いので床には向かないみたいです。運動場の4枚中2枚にこれを使ってしまい初めて知りました。
運動場は結構雨にも触れるので、早期の張替をしていくつもりです・・・。

 

2009-06-21 22:20:16|Comments(10)
もちろん!

クリックして原寸大

ドアも中古です!

知り合いの経営するアパートの建て替えの時に取り壊し前のわずかな時間でアルミサッシやドアをパクッて来ておいたのです
大家さんであるその知人が「2日後に解体が来るからそれまでに頑張れ!」と云ってくれたのでkazuyaと挑んだのですが結構しんどい作業でした。
モルタルを壊して枠を外し、壁を壊し、お茶を飲み、煙草を吸い、指示をし、お茶を飲み、指示をし、煙草を吸い・・・。
玄関に使われていたドアがアルミでなかなか使えそうなので運動場に付けるドアにチョイス
人も鳩も出入りはここからのみ。

網張りをしつつ、上部の隙間を埋める材料をこれまたミリ単位でピタリとカット

金網は大きな面積なので遊びを取るのが思いのほか大変です (引っ張りながら片方を決めて行き、反対側のバランスを見ながら張ってゆくのです。気が遠くなる作業の為、一面目の確認後自動的に監督職に昇格、kazuyanに一任する事になりました。)

このあたりに来ると鼻歌のボリュームもかなり大きくなるのです (同じフレーズが延々ループするのであります)

大切な種鳩が逃げられないようにドアの裏にゴルフネットでも・・・。

 

2009-06-17 02:07:16|Comments(5)
遠くから・・・

クリックして原寸大

つい、眺めてしまい作業が止まってしまう。
容が見えてくると全体が見える所まで下がっていろんな角度から見て咥え煙草でうっとりしちゃう^^
自分的には「確認」のつもりなんですが、その度うっすら笑っていますもん
作業よりも「確認」の時間の方がはるかに長くなってるし・・・。


「つつじの間」の巣箱を入れてからじゃないとこの前みたいにえらい事になるので急ピッチでやっつけ、運動場の仕上げにスライド

ここはご覧の通り吹き込みをはじめ、雨風にさらされる事になるので防腐剤を念入りに・・・念入りに・・・。
ほとんど臭いの無いものがあったのでせっせと重ね塗り。 廃材もお化粧直しですっかり綺麗

残す作業はもう、貰ったようなもんです!!!

 

2009-06-14 22:19:32|Comments(8)
良くねぇっすか!?

クリックして原寸大

無限に呑気なくせにノッてくるとせっかちな私は「つつじの間」の制作を後回しにし、運動場に取り掛かってしまったのであります!

ここは屋根だけになるので風の抜けは当然良いのですが、重量がない分突風でやっつけられる危険性が多いので見えない箇所のたわみの出ない補強に神経を使いました。(ここの土地が山あいの風の道らしく去年20坪ほどの倉庫が凄い迫力で飛ばされたのです。マジで!)
結構な風でもあおられたりしないように力を受ける箇所は斜めに突っ張りを噛ませます。柱などは臍を打って組み込み、角は直角の金具でガッチリ止めます。

屋根、床、つつじの間、の順でラストスパートです。

既に「松の間」で数ペアが生活しています^^。

 

2009-06-12 03:26:24|Comments(5)
ついぞ・・・。

クリックして原寸大

巣箱を(ただの枡形ではありますが・・・)作り入れ込みました。
天地左右の「寸法を1ミリも誤差はだすもんか!」てな勢いで柱の出張りも計算し見事にぴったり

ここで難関

出来上がったは良いが、めちゃくちゃ重い!大人二人でやっとな感じ。合わせながら作った訳ではないので、いざ当てて見たらガックリ・・・的な危険もはらみつつヨイショヨイショ
やっと鳩舎内に入れて更に大問題!
余りにぴったり過ぎて運び入れて奥の壁と巣箱の間に居る私が出られない
床付近には桟が横に入っているので置いてしまう事も出来ず、友人に宙吊りの状態で支えてもらって、巣箱の間を抜けてやっとこさ脱出

さすが・・・俺。
泣けるほどドンピシャリ! (実はぴったり過ぎて、ほんの少しの歪みで入らず泣きが入っていました 水平を取ったら、あらピッタリ

何とか格好が付いてきたぞ・・・。

みなさんもきっとそうだと思うんですが、こうなると未完成でも鳩を入れて遠くから眺めてしまうのでした。

ここからは一気にたたみ込みになります

 

2009-06-08 19:10:43|Comments(6)
何となく見えてきましたよ。

クリックして原寸大 クリックして原寸大

作ったドアを外して金網を入れましたの。
去年作った鳩舎はケチってコーティング無しの金網を使ったので一年で錆びてしまい、張替えたりでとても面倒な事になったのでお高い憧れの緑のヤツを貼ってみました。

いい感じだ・・・。

この後、巣箱を壁一面に入れていよいよ入居です。
頑張れ、俺!

二つの部屋の境は2枚目のようにしました。ビニールコーティングされた30センチ×90センチの升目のものを斜めにカット。
うまい具合に1枚で済んだのでとっても経済的
結構納得のいく仕上がり

いよいよ大詰めです!

 

2009-06-04 19:42:55|Comments(4)
和室の全貌が・・・!

クリックして原寸大 クリックして原寸大

SPFの板で大きな扉を作りました。
9センチの幅のある面がツラになるのでビスが届かず、インパクトドライバーのビットを一番長いもので更に材料に5ミリで導き穴を開けてビスを入れるという、とても地味ながら面倒な作業です。

寸法が天地左右5ミリのすき間のみなので、直角をドンピシャで出しながらなので結構気を使いました。
ほ〜〜ら、気持ちよ〜くはまりました

この後、「一旦外して金網を張るの巻き」に続くのであります。

土台の塚は腐りにくい栗の木?を防腐剤ドブ漬けで使っています。(土地に結構傾斜があるので傾斜面を抱くように少し斜めに突っ張らせていますの。真っ直ぐだと重みで外に開いてしまうので)

和室の全貌が見えてまいりました。

 

2009-06-02 16:31:23|Comments(6)