スタートラインへの道・・・。(言い回しが何か遠そう)
200k結果

クリックして原寸大 クリックして原寸大

気持ちよく晴れたレース日和で16羽参加中14羽帰還です。
未帰還の2羽のうち1羽は旋回中にオオタカの襲撃にあいパニックで飛んでしまいました。すぐ戻るだろうと呑気に待っていましたが未だ帰りません。
これも含めてレースなんでしょうが、一生懸命戻った後の事なので悔まれます。明日戻る事を祈りつつ・・・。

結果報告。

連合会で約700羽の参加中13位と20位でした。
デビュー戦の私にとっては最高の結果でした。
前に前に、必死に飛んできた鳩達に感謝しつつ愛おしく思いました。

帰還鳩を撮っていなかったので画像はメスの種鳩舎です。
吹きさらしの鳩舎で来春まで自然児の様にのびのび暮らしています。

もう1枚はここで出会ったタマイシさんに頂いたブリュッヘマンのメスです。何時間眺めても飽きる事のない、私にとって完璧な鳩です。来春の配合はこのトリの思案から始まる事になるのです・・・。

 

2009-10-31 01:18:17|Comments(5)
明日は200キロ

クリックして原寸大 クリックして原寸大

先週末の台風で延期になった200キロレース。
いよいよ明日です。
個人も含め訓練を重ねて25年ぶりの参戦です。
(今季は私だけ時計での記録です もう使う事は無いと思っていたSTBも25年ぶりに目を覚ましました。・・・動くもんですね〜〜〜)

我が家の迷い鳩を入れる、その名も「迷い鳩さまの保養所」。 (まんまじゃね〜〜か!)
私の迷いの扱いの心得は
迷って入舎したら即捕まえてまず放す。
また入ってしまったら病気も怖いので選手小屋では水も飲む前に「迷い鳩さまの保養所」に。**状態によって餌も軽いものから。時にはビタミンを飲水投与。
すっかり元気になったら2〜3羽ずつその子達の鳩舎の方向へ2〜3キロ(南方面の鳩は南へ2〜3キロ。北であれば逆へ)の辺りで放鳩。
それでも戻って来た時は持ち主に連絡。

7割以上は帰っていくようです。(と、思いたい・・・。)

旋回して消えてゆく姿を見送りながら「餌代、つけておくからな〜〜〜」と、いつも心によぎるのであります。

 

2009-10-30 01:42:08|Comments(5)



今月     10月    
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント