スタートラインへの道・・・。(言い回しが何か遠そう)
最終戦結果

22日、7時に放鳩。
曇り空の中、11時45分にどこからともなく降りて来た一番手の鳩を記録。可哀そうには思いましたが今回ばかりは水を飲むのを待つ事無くトラップをくぐってすぐに捕まえて記録しました。
いつもはガンガン見える集団も単羽飛行もまったく見えない中での帰還だったので、ほんの少し夢を見てしまいました。(笑)

約500羽の参加で連合会17位でした。
カップで飲むはずだったお酒もラッパ飲みに変更になりました。

連盟では3200羽ほどだったらしいので何とか100位以内に入れれば・・・等とおまけの夢を見て呑気に楽しんでいます。
要領がわからないままとにかく最後までついて行く事が出来て善戦だったと自分に言い聞かせているのでした・・・。

レース全体で5割弱だったらしいのですが我が家では15時までに10羽参加で8羽戻りました。

来春までオオタカとの闘いになりますが頑張って残して目指せ稚内です

 

2009-11-23 23:58:15|Comments(0)
最終戦

地区レジョナルと菊花賞を兼ねた最終の400キロ。
昨夜10羽送り出しました。
20羽でスタートし200キロ1羽と300キロで2羽の未帰還で3羽を失いました。

しかも!!

帰還後の舎外で4羽やられてしまいました。何よりもこれが悔しくて仕方ありません。
300キロ後から今回まで約2週間あったので日の出前の舎外を始め状態を上げたかったのですが裏目に出てしまいました。
近所の先輩も持ち寄りまでの5日間は全く出せないほど酷い状況でした。天空の城ラピュタの映画でも見ているみたいにウヨウヨ居るんです。2〜3羽のオオタカはしょっちゅうでしたがあっちからこっちからオオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウ?7羽も8羽も出るんです。3〜4時間後やっと降りたころはクタクタで翌日まで引きずるほど疲労させてしまう事もしばしば・・・。

これも含めて私の環境なので残った選手達に戦ってもらう覚悟で送り出しました。

明日の放鳩が無事にされる事を想い、全鳩帰還してくれる事を願いつつ待つ事にします。

 

2009-11-21 19:21:57|Comments(3)
300キロ持ち寄り

クリックして原寸大 クリックして原寸大

今夜300キロの持ち寄りでした。
kazuyaも初めて同行して沢山のレーサーに圧倒されていました。

明日は天気は問題ないらしいのですが放鳩地の一ノ関は昨日も今日もガスが濃く、他所で大叩きされたそうなので少し心配です。

私の指を食べようとする鳩の頭を食べようとする奴が居る位慣ついているので全鳩帰ってきてほしいです。
毎日オオタカとハヤブサと挑み続けているにも拘らずコンディションは最高です。

小屋中ご覧の自慢のウンコで 内臓まで元気みたいです。

 

2009-11-07 23:27:25|Comments(1)



今月     11月    
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
最新のコメント