スタートラインへの道・・・。(言い回しが何か遠そう)
難しいです・・・。

体の締まりと飛びと餌の量、バランスを取っていたつもりでしたが、朝夕60〜80分の舎外でいつの間にかひと回り絞り過ぎてしまったみたいです。

状態は7分位を保っていると思うのですが、数日でこんなに一気に締まるとは・・・。油断していました。

慌てて量を増やすと盛りがきつくなるので数日掛けてこっそり増やしてみようと思います。

正解が分からない・・・。ここからが鳩レースの難しさなんですね。

 

2010-09-25 01:41:10|Comments(1)
初訓練

クリックして原寸大

今日で初舎外から丁度一ヶ月。
餌も少なめで可哀そうですがウエイトも落ちてきて、ぶよぶよだった体も引き締まってきました。
放っておいても一時間は飛んでくれる様になったので7キロの初訓練。

友人が自分の鳩と一緒に放しに行ってくれたので鳩舎で帰還を待ちました。
約10分程で高く群れをとって戻り、そこから居残り組のピヨ達と40分程飛んで降りました。
無事、全帰還しました。

これからは籠にも慣れてもらうため10〜20キロ程度の短い訓練を1〜2日置きに飛ばします。

ウンコがつまんで食べれそうなくらい快調です!!

10月10日が連合会100キロ訓練なので間に合いそうな気がしてまいりました。

 

2010-09-18 20:01:34|Comments(1)
毎日が闘いなのです・・・。

クリックして原寸大

どんなに時間で工夫しようと、ペール缶を叩きまくろうと、オオタカは狩りに挑むのです。

目の前の林に止まって様子を伺っていても、遠慮せずに飛ばします。出没しない日はほぼ無いので鳩達に慣れてもらうしか方法がありません。
今日も出舎後すぐに右前方から2羽がアタック。
最近はバラける事も少なくなり、群れのまま直線的に上昇して逃げ切る術を身につけました。

初舎外1週間程で獲られたり、失踪した6羽以外は健在です。


 

2010-09-09 03:07:46|Comments(1)
逞しいな・・・。

クリックして原寸大 クリックして原寸大

毎日、オオタカに追い回されている若様たちは逞しく元気です!
私がライオンの檻に手ぶらで入るくらいの怖さだと勝手に定義しています。

大粒の餌をトウモロコシからがっついて素晴らしい食欲。
今は飛ぶ時間とウエイトを確かめながら調整しています。


まだまだ夏の空。

 

2010-09-05 23:09:15|Comments(2)
困ったもんだ・・・。

クリックして原寸大 クリックして原寸大

舎外に出すなり、憎っくきオオタカが(全国の大高さんゴメンナサイ。あなたじゃないんです)3羽悠々と現れました。
ほぼ毎日のバトルですが今のところ、数羽の犠牲に留まっています。

殆どが逃げ切る術を身に付けましたが、精神的にきついみたいです。放っておいても約一時間飛びますが、体調が良くて飛びたいのか怖くて飛んでいるのか判断が難しいです。

とにかく慣れていくしかないので、私と鳩とオオタカの持久戦です。

追いまわされた神経質な一羽が降りるに降りられず大きく旋回を繰り返し、2時間後にやっと降りました。

 

2010-09-04 02:55:48|Comments(1)



今月     09月    
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント